こんなときどうする?不動産登記編

No5 相続税対策


バナー相続税対策.pngのサムネール画像
不動産がたくさんあって、

相続税が納められない

専門家からのアドバイス

不動産が多くて相続税が納められない場合の対策は、大きく分けて2つです。
 

1 土地を売却する

土地を売却する際には土地家屋調査士が、隣接地所有者と立ち会った上で、
境界杭を設置(境界確定測量)した後、司法書士が所有権移転登記を行います。
※買い手がいない場合には不動産業者に仲介の依頼が必要になります。

2 物納する

※現在は、要件が厳しくなり難しいようです。
物納(相続税申告)の手続きにも境界確定測量が必要となります。



当事務所に関する詳しい情報はこちら


soudan.jpg  1 )HOME
 2)当事務所のご案内
 3)事務所が選ばれる理由
 4)料金表
 5)相談から解決まで
 6)地図
 7)相続への思い
 お客様の声


 

ご相談はいつでも初回無料でご対応させていただきます!

相続・遺言の相談は、世田谷あんしん相続・遺言相談センターまでご相談ください。
皆さまひとりひとりにあった相続の形を専門家がトータルサポートいたします。

初回無料相談を行っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

ImgTop8_1.jpg